3Dプリンターのまとめ帳

個人で買える3Dプリンターのおすすめ機種を比較しています。

【まとめ】3Dプリンターのおすすめベスト5 | 【星5つ】な個人向け低価格タイプ



スポンサーリンク

3Dプリンターを使えば、自分の描くイメージを実際のものにすることができます。具体的には、3Dモデルを実際に出力(プリント)することで具現化することができるわけです。


例えば、パソコンで描いたイラストや資料をプリンターで紙に出力するようなものです。3Dプリンターは、描いた3DのモデルをABSやPLAのようなプラスチックを主として、様々な素材を使って立体物として出力ができます。




さまざまな3Dプリンターが出てきました。価格も安いものから、個人では手が出ないような価格の業務用のものまであります。


個人で購入するようなタイプのものは、価格競争も一段落してきて、底値になったような印象を受けます。購入するのも、Amazonなどで購入すれば翌日に配送されるものも多いです。




このWebサイト「3Dプリンターのまとめ帳」でも、これまでに20種類のおすすめ3Dプリンターを紹介してきました。どれも、個人で買いやすい価格(5万円以下レベル)で、購入方法もAmazonで購入でき、家庭で使えるものばかりです。



星5つ!ベスト5のご紹介

さてここでは、これまでに紹介した中でも特におすすめの「星5つ」のカテゴリに選ばれたものを、一覧にまとめて紹介していきます。星5つがついた3Dプリンターの機種は、ちょうど5つです。ベスト5ですね。


それぞれに特徴があるものなので、ベスト1を決めてはいません。ぜひ特徴をふまえて、使われる環境や目的に合わせてお選びくださいね。




人気で、使いやすくて、安心な「ボンサイラボ BS CUBE」

【ボンサイラボ】BS CUBE™ PLA 3Dプリンター クリアブルー

メーカー ボンサイラボ 商品名 BS CUBE
最大造形サイズ 110*110*125 本体サイズ 210*195*279
重量 2.8kg フィラメント 1.75mm PLA
ノズル径 0.4mm 積層ピッチ 推奨0.2mm(0.1-0.4)
組み立て 不要 その他 SDカード


2017年の9月に発売された新しい機種ながら、すでに人気のあるタイプの3Dプリンターです。ボンサイラボは国内のメーカーで、これまでにも3Dプリンターでの実績があり、使いやすさに定評が合ったため、発売前から話題になっていたようです。


このBS CUBEは本体サイズが210*195*279(mm)と小さく、重量も2.8kgと3Dプリンタの中では非常に軽いです。組立不要な完成品であり、国内メーカーで安心なタイですね。他のタイプも見て「迷ったらコレ!」ですね。



こちらでも紹介しています。
3dprint.hatenablog.com




準備も操作も簡単な「QIDI TECH X-One」

QIDI TECHNOLOGY 新世代3Dプリンター:X-one2,金属フレーム構造,プラットフォームヒーター

メーカー QIDI TECH 商品名 X-One (X-1)
最大造形サイズ 150*150*150 本体サイズ 380*320*360
重量 19kg フィラメント 1.75mm ABS/PLA/PVA/HIPS
ノズル径 0.4mm 積層ピッチ 0.1-0.5mm
組み立て 不要 その他 SDカード、タッチスクリーン


完成品なので組立不要であり、便利な工具一式や、テストデータが登録されたSDカードもついているため、箱から出すとすぐに使えます。まったくの初心者に最適という印象です。


筐体はアルミ製であり剛性が高いため、フレームが歪んで印刷精度が落ちるということがありません。また、フロント面にはタッチスクリーンがあり、感覚的にわかりやすいのも魅力です。



こちらでも紹介しています。
3dprint.hatenablog.com





出力品質の良い、組み立てタイプのスタンダード「HICTOP Reprap Prusa i3 3dp-23」

HICTOP 3DP-20Mini Reprap Prusa i3 3D プリンターキット DIY アルミデスクトップ新品 最大印刷サイズ 300x220x300mm ミニ 3DP-23

メーカー HICTOP 商品名 3dp-23(20Mini/Reprap Prusa i3)
最大造形サイズ 300*220*300 本体サイズ 490*420*500
重量 10.3kg フィラメント 1.75mm PLA/ABS/Wood/他
ノズル径 0.4mm(0.1/0.2/0.3に変更可) 積層ピッチ 0.05~0.4mm
組み立て 必要 15min. (英語説明書&ビデオ付) その他 SDカード、mac/win/linux

ここからは自分で組み立てるタイプの機種になります。この「3dp-23」は組み立ては必要なのですが、15分程度で組み立てできるよう。組み立てタイプの機種によっては3日ほどかかってしまうレベルのものもあるので、安心ですね。


積層ピッチが最小0.05mmに設定できるのですが、ここまでできると積層感がほぼ無くなるようで、3Dプリンターとして一皮むけた感じがあります。(同シリーズの3dp-08bk/11bk/17bkは、ソフト上0.02mmピッチに対応できるだけで、実質的な出力は無理なよう)


この後に紹介するタイプとの最大の違いは、造形サイズ(どれだけの大きさを出力できるか)です。中間なので使いやすい標準タイプですね。




こちらでも紹介しています。
3dprint.hatenablog.com





大きいものも造形できる「HICTOP Reprap Prusa i3 3dp-20」

HICTOP 3Dプリンター Reprap Prusa i3 高精度 大容量造形サイズ  多種なフィラメントに対応できる 工業級3Dプリンター (3DP-20)

メーカー HICTOP 商品名 3dp-20 (Reprap Prusa i3)
最大造形サイズ 300*300*400 本体サイズ 490*600*615
重量 10.3kg フィラメント 1.75mm PLA/ABS/Wood/他
ノズル径 0.4mm(0.1/0.2/0.3に変更可) 積層ピッチ 0.05~0.4mm
組み立て 必要 10min. (英語説明書&ビデオ付) その他 SDカード、mac/win/linux

ひとつ前の「3dp-23」と同じく、15分程度で組み立てできる簡単組み立てタイプ。積層ピッチが最小0.05mmに設定できるのも同じです。


最大の特徴は造形サイズで、300×300×400mmのものを出力できるので、大きなものをつくりたい場合はこのタイプですね。ただ、本体サイズも大きいので要注意です。




こちらでも紹介しています。
3dprint.hatenablog.com




コンパクトな簡単組み立てタイプ「HICTOP Reprap Prusa i3 3dp-21」

HICTOP 3Dプリンター Reprap Prusa i3 3D プリンターキット DIY アルミフレーム 未組立 高精度 PLAフィラメント少量付き 3DP-21

メーカー HICTOP 商品名 3dp-21 (Reprap Prusa i3)
最大造形サイズ 150*150*200 本体サイズ 300*330*540
重量 4.2kg フィラメント 1.75mmPLA/ABS/Soft rubber/wood/他
ノズル径 0.4mm(0.2/0.3に変更可) 積層ピッチ 0.05-0.4mm
組み立て 必要 (説明書とSDカード付き 5ステップ 1時間以内) その他 SDカード、mac/win/linux

「3dp-23」「3dp-20」と同じく、簡単組み立てのタイプで、積層ピッチも最小0.05mmと細かい出力が可能です。


この機種の特徴は、造形サイズと本体サイズが小さいところ。組み立てタイプや細かい積層ピッチが欲しくて、コンパクトに設置したい場合にはこの機種が良いですね。(本体サイズだけで考えると、最初に紹介したボンサイラボ BS CUBEがとてもコンパクトです)




こちらでも紹介しています。
3dprint.hatenablog.com





まとめ

以上が、本サイトで紹介しているもので「星5つ」な、おすすめ機種です。それぞれに特徴があるので、購入の際にはぜひ見比べて悩んでくださいね笑。それでも迷った場合のおすすめは、人気もバランスもよい「ボンサイラボ BS CUBE」です。


それでは、お気に入りの1台を見つけて、良い3Dプリントライフを楽しんでくださいね。