3Dプリンターのまとめ帳

個人で買える3Dプリンターのおすすめ機種を比較しています。

【まとめ】3Dプリンターのおすすめ「スタンドアロン・Wi-Fi機能付き編」ベスト3 | 個人向けで低価格なWi-Fi機能搭載タイプ



スポンサーリンク

最大造形サイズ!ベスト5のご紹介

前回までの記事では「おすすめベスト5」、「コンパクトなサイズ編ベスト5」、「大きい造形サイズ編ベスト5」とご紹介してきました。さて今回は、これまでに紹介した中からWi-Fi機能に着目して、一覧にまとめて紹介していきます。



3dprint.hatenablog.com

3dprint.hatenablog.com

3dprint.hatenablog.com



3Dプリンターを使っていて、ちょっと困ったのが、出力中にパソコンが使えなくなることです。造形が小さいものでも何時間、大きいものになると何十時間も出力が続きます。3Dプリンター専用でパソコンを準備できるのなら良いのですが、普段使っているパソコンがそんなに長い時間、占領されてしまうと辛いですよね。



そんな困ったことにならないために、SDカードやWi-Fiを使って、スタンドアロンで出力できる機種を選んで購入することをおすすめします。3Dプリンター初心者の方も、購入後に後悔しないように、ぜひ気にしていただきたいポイントです。


今回はなかでも特に便利な、「Wi-Fi機能搭載タイプ」の機種をご紹介していきたいと思います。




コンパクトさが魅力の「XYZプリンティング ダヴィンチ mini w」

3Dプリンター ダヴィンチ mini w (無線LAN対応 Wi-Fiモデル)

メーカー XYZプリンティング 商品名 ダヴィンチ mini w
最大造形サイズ 150*150*150 本体サイズ 390*335*360
重量 7.0kg フィラメント 専用フィラメント PLA
ノズル径 0.4mm 積層ピッチ 0.1-0.4mm
組み立て 不要 その他 Wi-Fi、Windows 7以上、Mac OS X 10.8以上


こちら、「コンパクトなサイズ編ベスト5」でも登場した機種です。


パーソナル・ファミリー・プロシューマ向けに3Dプリンターを提供しているXYZプリンティングの製品であり、安心感があります。専用フィラメントを使用することになるため、ランニングコストとしては他のものよりも劣りますが、汎用性が低いということは逆に、選択肢を考えなくても済む初心者向けであり、組み立ても不要なので手間がかかりません。


Wi-Fiを備えたタイプであるため、どこからでも手軽な出力が可能です。


★★★★


こちらでも紹介しています。
3dprint.hatenablog.com




精度高め、操作性良しの超静音モデル「FLASHFORGE Finder」

FLASHFORGE(フラッシュフォージ) 3Dプリンター Finder(ファインダー) PLA1リール付き (グレー)

メーカー FLASHFORG 商品名 Finder
最大造形サイズ 140*140*140 本体サイズ
重量 11.0kg フィラメント 専用フィラメント PLA
ノズル径 積層ピッチ 0.05-0.3mm
組み立て 不要 その他 Wi-Fi&メモリカードプリント機能付き


FLASHFORG社の「Finder」です。家庭などでの利用を想定した、作業音を50デシベルに抑えた超静音モデルです。


積層ピッチが0.05mmなので、後処理の必要のない、スムーズで滑らかな精度の高いものが出力できます。こちらは、Wi-Fi機能搭載の他にも、操作性の良さが大きなポイントです。

  1. 各種操作が指一本で行える日本語対応のフルカラータッチパネルを搭載し、自動または手動での設定が可能。
  2. サポート材にラインサポートと枝状サポートの2種があり、自動または手動でモデルの形状によって自由自在に編集し、サポートが形成できる。
  3. 造形テーブルがスライド式なので、プリント終了後に簡単に本体から取り外せる。


★★★★


こちらでも紹介しています。
3dprint.hatenablog.com




初心者にも安心な「XYZプリンティング ダヴィンチ Jr. 1.0w」

3Dプリンター ダヴィンチ Jr. 1.0w 無線LAN対応モデル

メーカー XYZプリンティング 商品名 ダヴィンチ Jr. 1.0w
最大造形サイズ 150*150*150 本体サイズ 420*430*380
重量 12.0kg フィラメント 専用フィラメント PLA
ノズル径 0.4mm 積層ピッチ 0.1-0.4mm
組み立て 不要 その他 USB 2.0、SDカード、Wi-Fi


前出の「ダヴィンチ mini w」より前に出ていたXYZプリンティング社のWi-Fi機能搭載製品です。この「ダヴィンチ Jr. 1.0w」を造形サイズそのまま、本体をコンパクトにしたものが「ダヴィンチ mini w」になります。


したがって、こちらも組み立て不要で、Wi-Fiを備えたタイプで、どこからでも手軽な出力が可能です。専用フィラメントを使用することになるため、ランニングコストとしては他のものよりも劣ることも同じですね。




★★★★


こちらでも紹介しています。
3dprint.hatenablog.com





番外編

Wi-Fi接続ではなく、SDカードでの接続となりますが、「おすすめベスト5」で紹介した「ボンサイラボ BS CUBE」「HICTOP Reprap Prusa i3 3dp-20」「HICTOP Reprap Prusa i3 3dp-21」「「HICTOP Reprap Prusa i3 3dp-23」」などもおすすめです。

3dprint.hatenablog.com


3dprint.hatenablog.com


3dprint.hatenablog.com


3dprint.hatenablog.com









まとめ

以上が、本サイトで紹介しているもので「Wi-Fi機能搭載タイプ」での、おすすめ機種です。


それでは、お気に入りの1台を見つけて、良い3Dプリントライフを楽しんでくださいね。